日本口腔インプラント学会専門医

日本口腔インプラント学会専門医当院のインプラント執刀医である理事長はインプラント治療のエキスパートで、日本口腔インプラント学会専門医の資格を有します。この資格は日本口腔インプラント学会が制定した制度(専門医・認定医)で、専門医はハイレベルな歯科医師を指導する立場です。これまでに国内でのインプラント治療の普及に貢献し、多くの歯科医師の指導・育成をしてきました。その功績は大きく、現在では日本口腔インプラント学会の理事に就任。アメリカの学会講師や、国内外の学会・講演会・勉強会等での研究発表など、インプラント知識と技術の研鑽に励んでおります。

インプラント治療は、歯科医師の技術力に左右される治療です。その一つの目安が、サイナスリフト(上顎洞底挙上術)が安全にできるかどうかです。理事長の「専門医」という資格だけでも技術力の高さが窺えますが、すでに15年以上前からサイナスリフトに取り組んでいるので、その技術力は保証付きです。常に安全な治療をモットーに、正確で確実なインプラント治療の提供に努めております。

●日本口腔インプラント学会の専門医とは
日本口腔インプラント学会では、インプラント治療の質の向上と普及を目的とした専門医制度を設けております。これは日本政府が公式に認めた専門医制度の一つで、取得するには一定の条件を満たす必要があります。この条件は厳しく、インプラント治療の知識と豊富な臨床経験など、複数の基準をクリアしたものだけに与えられる資格です。難易度が非常に高く、現在この資格を持つ歯科医師は全国でわずか800名程度、開業医では200~300人にすぎません。そのうちの一人が当院の理事長です。

※日本口腔インプラント学会は、インプラント治療の発展・向上を目的とする学術団体です。

カウンセリングをおこなっております

カウンセリングをおこなっております