資料を使ったわかりやすい説明

わかりやすい説明当院ではチェアサイドで資料を使ったカウンセリングを行う環境を整えております。レントゲンやCTを撮影した後はユニットに座っていただいて、大型モニターに映してお見せしながら説明いたします。またレントゲン写真や鏡ではわかりにくい部分は、口腔内カメラやiPadなどをフルに活用して、目で見てわかる説明をいたします。

口腔内カメラで口腔内を撮影した後、すぐにiPadに取り込むことでユニットに座ったまま見ていただくことができます。iPadで気になる部分を拡大させてお見せすると、歯や歯ぐきの状態や、歯とかぶせ物の隙間まではっきりわかります。拡大することで現状が正しく伝わり、治療の必要性も理解していただけます。視覚に訴える資料を使った説明で、お口全体の健康を考えた総合的な歯科治療をご提案いたします。

カウンセリングをおこなっております

カウンセリングをおこなっております