健康的で美しい口元を追及した審美治療

審美治療

日本は世界でもまれにみる長寿社会になり、70歳、80歳になってもお元気な方が増えてきました。それと同時に今までの歯科医療の見直しが迫られています。いくつになっても若々しくて美しい口元でいたいと誰もが思うように、実際に審美歯科を受ける中高年以降の方が増えています。当院の院長は日本アンチエイジング歯科学会認定医の資格を持ち、若々しさと健康的で美しい口元を追及した審美歯科を提供しております。

10年、20年先を考えた美しい口元
いくら美しい口元を作っても、治療した歯が長持しなければ本当の意味での審美治療とはいえません。当院では10年・20年たっても再治療のない治療を目指しております。お口全体のバランスを考えて「機能面・審美面・健康面」の3つの角度から総合的に診断し、末永く自分の歯で咬める治療を提案いたします。

審美治療は患者さまの要望が強く現れる治療です。歯の色や形、かぶせ物の素材から治療法まで、一つひとつを確認しながら、その方に適したオーダーメイド治療を提案いたします。審美治療でいつまでも若々しく美しい、健康的な口元を実現いたします。

「メタルフリー治療」金属アレルギーのない長持ちする治療

メタルフリー治療10年、20年先まで長持ちさせるには、かぶせ物の素材選びが重要です。当院では再治療のない治療を提供するために、メタルフリー治療に力を入れております。メタルフリー治療とは、金属を一切使わない治療です。長期間に渡り金属を使用していると、お口の中で溶けだして金属アレルギーを起こす可能性があります。これに対してセラミックは溶けたり腐食したりせず、体に優しい素材です。

熟練の技工士が製作したメタルフリーのかぶせ物は、一つひとつの歯の咬み合わせを考えられた精度の高い仕上がりになります。歯ぐきや咬み合う歯にも負担が少なく、汚れや細菌も付着しにくいので、むし歯や歯周病の再発を防ぐことができます。治療後はメインテナンスをきちんと行えば長持ちし、また金属アレルギーの心配もないので、お口と全身の健康も維持できます。

全身の健康を考えたメタルフリー治療メタルフリー治療
かぶせ物には保険で作るものと自費で作るものがあり、中でも保険の金属素材にはパラジウム・銀・インジウムが含まれていますが、これらがアレルギーを引き起こす原因になるといわれています。食後、口腔内は酸性に傾くと酸によって金属が溶かされます。それが体内に蓄積されると、肌荒れや湿疹など、様々な症状が現れるといわれます。症状が何も現れない人もいますが、体内には確実に蓄積されるので、身体のことを考えると保険のかぶせ物を避けた方がいいでしょう。

これまでにも金属アレルギーをお持ちの方が相談に来られましたが、メタルフリー治療を受けていただいて、金属アレルギーが改善して健康な身体に戻った、という方が増えています。これからの審美治療は、お口と全身の健康を守る治療です。当院でも本来の審美・機能、そして健康を兼ね備えた治療を提供するために、メタルフリー治療に力を入れております。

ナイトガードで歯ぎしりを防いで歯を長持ちさせる

ナイトガードせっかくセラミックの白い歯に変えたのに、数年後に壊れてしまったという方がいらっしゃいます。そうした方のお口を拝見すると、歯ぎしりや食いしばりが強く、咬み合う歯に負担がかかっていることがわかりました。そこで当院では、治療後も安定した状態を保てるように、就寝中に使用する歯ぎしり防止用のナイトガードの使用をおすすめしております。ナイトガードを装着すると、就寝中に歯ぎしりや食いしばりをしても、ナイトガードがクッションになって歯を守ってくれます。寝る前に装着するだけの簡単な装置ですので、せっかく入れた歯を壊さないためにも、ぜひお使いください。

カウンセリングをおこなっております

カウンセリングをおこなっております