「メタルフリー治療」金属アレルギーのない長持ちする治療

メタルフリー治療10年、20年先まで長持ちさせるには、かぶせ物の素材選びが重要です。当院では再治療のない治療を提供するために、メタルフリー治療に力を入れております。メタルフリー治療とは、金属を一切使わない治療です。長期間に渡り金属を使用していると、お口の中で溶けだして金属アレルギーを起こす可能性があります。これに対してセラミックは溶けたり腐食したりせず、体に優しい素材です。

熟練の技工士が製作したメタルフリーのかぶせ物は、一つひとつの歯の咬み合わせを考えられた精度の高い仕上がりになります。歯ぐきや咬み合う歯にも負担が少なく、汚れや細菌も付着しにくいので、むし歯や歯周病の再発を防ぐことができます。治療後はメインテナンスをきちんと行えば長持ちし、また金属アレルギーの心配もないので、お口と全身の健康も維持できます。

全身の健康を考えたメタルフリー治療メタルフリー治療
かぶせ物には保険で作るものと自費で作るものがあり、中でも保険の金属素材にはパラジウム・銀・インジウムが含まれていますが、これらがアレルギーを引き起こす原因になるといわれています。食後、口腔内は酸性に傾くと酸によって金属が溶かされます。それが体内に蓄積されると、肌荒れや湿疹など、様々な症状が現れるといわれます。症状が何も現れない人もいますが、体内には確実に蓄積されるので、身体のことを考えると保険のかぶせ物を避けた方がいいでしょう。

これまでにも金属アレルギーをお持ちの方が相談に来られましたが、メタルフリー治療を受けていただいて、金属アレルギーが改善して健康な身体に戻った、という方が増えています。これからの審美治療は、お口と全身の健康を守る治療です。当院でも本来の審美・機能、そして健康を兼ね備えた治療を提供するために、メタルフリー治療に力を入れております。

カウンセリングをおこなっております

カウンセリングをおこなっております