親知らずから口腔がんまで専門の歯科医師が診査・診断します

口腔疾患

お口の中の病気には、むし歯や歯周病だけでなく、顎関節症や口内炎、口腔粘膜疾患等、様々な口腔疾患があります。顎関節症や口内炎はかかりつけのクリニックで治療ができますが、複雑な親知らずの抜歯や口腔がんのような処置、見極めが難しいケースになると、口腔外科医のいる大学病院や総合病院でないと治療ができません。当院ではそのような口腔疾患にも対応し、口腔内外周辺の治療と診査・診断を行っております。

大学病院での経験を生かした高度な口腔外科
当院の院長は大学病院で口腔外科の勤務経験があり、数多くの口腔疾患の治療を行って参りましたので、口腔内外疾患についての知識が豊富です。万が一、口腔がんや良性腫瘍の疑いがあれば、病理検査を行った上で、必要があれば提携先の大学病院に責任をもって紹介いたします。口腔内外の疾患はご本人でもわかりにくく、特に口腔がんは発見が遅れると命にもかかわる病気です。少しでも違和感があったら早めにご相談ください。口腔外科の経験豊富な院長が責任を持って対応いたします。

カウンセリングをおこなっております

カウンセリングをおこなっております