インプラント治療の流れ

1.診断、治療計画インプラント治療の流れ
問診やCT、各種検査結果をもとに、診断してインプラントの本数や埋入位置に従って治療計画を立てます。むし歯や歯周病がある場合は先に治療いたします。骨の量が不足している場合は骨移植が必要なケースもあります。
<検査内容>
CT・レントゲン・口腔内写真撮影・診断用模型・細菌検査など

次へ
2.インプラント埋入(一次手術)インプラント治療の流れ
インプラント手術は二回に分けて行います。一回目の手術では、インプラントを埋入する歯肉を切開して、インプラントを入れて縫合いたします。インプラントが骨の中で結合するのを待ちます。治癒期間は個人差がありますが、通常2~6か月です。

次へ
3.人工歯を装着する為の準備(二次手術)インプラント治療の流れ
二回目のインプラント手術を行います。歯肉を切開してインプラントの頭部を露出させ、人工歯を装着する土台を取り付けます。歯肉が治るまでに1~4週間程度かかります。

次へ
4.人工歯の装着(治療完了)インプラント治療の流れ
人工歯をインプラントに装着いたします。治療後は定期的に検査とメインテナンスを行います。インプラントを長持ちさせるためにも、定期的なメインテナンスは重要です。

カウンセリングをおこなっております

カウンセリングをおこなっております