専門医だからこそできる精密なインプラント治療

インプラント治療

当院のインプラントは、安心・安全・精密なインプラント治療です。日本口腔インプラント学会の専門医と外部の歯科放射線学会指導医の二人で行う多角的なCT診断や、難症例に対応した骨造成手術、個室のオペ室で行うクリーンな手術など、大学病院レベルの技術と環境を整えております。開業医レベルでこれだけの環境を整えているクリニックはそう多くはありません。これだけの環境を整えているからこそ、軽症から難症例まで対応できるのです。大学病院レベルの高度な設備とハイレベルな技術であらゆる症例に対応いたします。

インプラント専門医×放射線指導医による相互診断インプラント治療
一般的な開業医では多くの場合、CT診断を一人の歯科医師で行われているのが現状です。一人でも正確な診断は可能ですが、複数の医師で診断することでより診断の精度が高まり、安全なインプラントが提案できます。当院ではインプラント専門医と放射線指導医の二人によるW診断を行っております。歯科医師と放射線医師では、それぞれ見る視点が異なるため、双方の立場から見ることで一人では気づかなかったことまでわかります。これにより正確で幅広い診断が可能になり、お一人おひとりの患者さまに合わせた最善の提案が可能になります。

当院の放射線指導医は、東京医科歯科大学の准教授です。鋭い診断力を持ち、大学病院での診療の傍ら、週に一度当院に来てCT診断を行います。

●三次元的シミュレーション
診断画像を三次元的シミュレーションすると、口腔内の奥行や骨の状態が正確にわかり、インプラントの入れる位置を正確に決定できます。インプラント手術がより安全で安心、確実にできるようになります。

カウンセリングをおこなっております

カウンセリングをおこなっております