歯周病は歯周病菌が引き起こす感染病

歯周病は歯周病菌が引き起こす口腔内の感染症です。口腔内の衛生環境が悪いと歯と歯ぐきの間に汚れがたまり、そこに細菌が繁殖して歯ぐきの回りに炎症が起きます。また歯周ポケットの中にまで細菌が入り込んで溝が深くなり、やがて細菌が毒素を出すようになります。その毒素によって歯を支えている骨が溶かされていき、歯のぐらつきが始まります。さらに症状が進むとぐらつきがひどくなり、骨が歯を支えきれなくなって歯が抜け落ちてしまいます。

歯周病

歯周病は、早期発見・治療を心がけることで進行を抑えることができる病気です。とはいえ、一度溶けてしまった骨は二度と元の状態に戻すことはできません。また、口内環境が悪いと再発します。大切な歯を歯周病で失わないためにも、歯周病治療とメインテナンスをきちんと受けることが大切です。

カウンセリングをおこなっております

カウンセリングをおこなっております